劇団四季「ライオンキング」@四季劇場[夏] 観劇感想 2020.12.26.Sat.ソワレ

ミュージカル

劇団四季「ライオンキング」@四季劇場[夏] 観劇感想 2020.12.26.Sat.夜公演

『ライオンキング』作品紹介 | 劇団四季
ミュージカル『ライオンキング』のオフィシャルウェブサイト。 公演情報やチケット予約はこちらから。ストーリーや舞台写真、最新プロモーションVTRなどの作品情報も紹介しています。

年末、2020年観劇納めに参りました・・・!小さな子供から大人まで幅広い客層で会場は人が多かったイメージです。

2020年12月20日で劇団四季「ライオンキング」はなんと22周年を迎えています!こんなにロングランするミュージカルも珍しいですね・・・!筆者のスネ毛ちゃん、人生初観劇は14年前のライオンキングでした。もう当時の記憶もほぼナッシングですが、今でも続いているとは思ってもなかったです、、、凄すぎます。

『ライオンキング』が日本上演22周年を迎えました|最新ニュース
12月20日(日)、ディズニーミュージカル『ライオンキング』が日本上演22周年を迎えました。 1998年、東京・浜松町の旧・四季劇場[春]にて開幕した本作。日本各地で上演を重ね、現在は積水ハウスミュー…

【ストーリー】
ディズニー・アニメーション「ライオンキング」が原作となっています!
「ナァーツィゴンニャ〜〜マバギィーツィババ〜〜〜」というフレーズは聞き覚えがあるのではないでしょうか!(確実に芸人の大西ライオンさんのせいでもあると思います、笑)

舞台は動物たちの王国「プライド・ランド」。主人公のライオン「シンバ」は、国王「ムファサ」の息子として生まれ、後の国王になるべく父から多くのことを学んでいきます。

ムファサの弟「スカー」は王になりたかったのに、兄が王となったことに対して腹を立てていました。そこでスカーは忌々しいハイエナたちと手を組み、ムファサを殺し、無理矢理にプライド・ランドの王になります。

スカーはハイエナたちにシンバも殺すように命令しましたが、シンバは逃げ、一人で生きていくことになります。

月日が経ち、スカーの治めるプライド・ランドは命の連鎖(食物連鎖)がめちゃくちゃな状態となっていました。そんな状況に対して、仲間のライオンたちはスカーに対しての不満をあらわにしていました。そこに大人になったシンバが現れ、スカーとの対決に挑みます。

プライド・ランドが元通りの姿に戻るストーリーを、国王として生まれ育ったシンバの成長とともに見届けることになります。

【構成】

約2時間40分(途中休憩20分含む)、2幕構成となっています!
劇場内のトイレ数もそこそこあるので、途中休憩中のお手洗い列も比較的スムーズに感じられました。

会場入口左手側に、物販スペースがあります!ネット上で物販メニューが見られるので、とても便利です。14年前にハンドタオルとラバーキーホルダーを購入したことがあるのですが、今も全く同じデザインでびっくりしました!
劇団四季「ライオンキング」劇場内グッズリスト

【ピックアップキャスト】

やっぱり子役のヤングシンバ役「中谷謙介」くん、ヤングナラ役「野村真優」ちゃんに目がいってしまいます・・・!とにかくかわいい。そして、堂々と演じる姿がとっても素敵です!子役って本当に吸い込まれるように見ちゃうから、子供の力ってすごいんだな〜と感じました。

またスカー役「飯村和也」さんの演技が個人的に良かったと思います。見ているこっちも「ムカ〜っ」っとさせてくれる悪役の演技力に拍手です・・・!

【感想】
「楽しい」という気持ちで終わり始まるミュージカルであると思います!主人公のシンバが父親の死、そして王となる自分への対峙シーンがあったりして、ストーリー展開のジェットコースターがちょうどいいです(^_^)笑
有名なナンバー「ハクナ・マタタ」では、ディズニーリゾートでも人気のティモンとプンバァが陽気に歌ってくれます!「ディズニーが好き」な方はより楽しめる作品だと思います。
食物連鎖のバランス、生命のめぐり、全てのものが生命の調和に結びついていると言うことを、こんなにも明るく、陽気に、そして少し神秘的に感じさせてくれます。

【スネ毛ちゃん評価】
総合評価:★★★★☆

初心者にオススメ度:★★★★★
初めての観劇にも最適!!!ストーリーが非常にわかりやすいですし、ディズニー作品なので耳馴染みのある楽曲が出てきて楽しいと思います。
演出や衣装も派手で、子役も出てくるので家族でも楽しめると思います。ただ、公演時間が2時間40分と長いので、ある程度頑張れそうな年齢になってからをお勧めします!ずーっと座っているのがしんどい子もいると思いますので、楽しめる年齢になってから見てもらうのが本人にとってもいいのかな〜と思います( ´ ▽ ` )
大人も、カップルデートにも楽しく過ごせる空間だと思います!

ミュージカルファンにオススメ度:★★★☆☆
劇団四季の強みである「パペット」が、壮大な演出とともに楽しめる作品です。やはり楽曲も耳に残るものが多く、安定して楽しめる作品であると思います。クオリティ高いですが、個人的にはもう少しパワーが欲しいな〜と思いました。

【公演期間】
・四季劇場[夏](東京・大井町)
・名古屋四季劇場(愛知・名古屋)

上記2つの劇場で、ロングラン上演中です!(閉演期間が決まっておらず、当面の間ほぼ毎日上演)
2020/12/23〜2021/1/31分に関しては「Go To イベントキャンペーン」対象公演となっており、最大20%割引でチケット購入が可能です。この機会にぜひ1度、足を運んでみてはいかがでしょうか!

チケット&スケジュール Ticket & Schedule|『ライオンキング』作品紹介|劇団四季
公演スケジュールのご確認とチケットのご購入は以下よりおねがいします。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました